JF1KGXのハム日記

25年ぶりに再開局したハムのお話 (also JH8LJC)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

着弾!

K3-03

スポンサーサイト

PageTop

K3/100 (審査終了)

K3の増設の変更申請の審査が終了しました。

確か、局免の変更が伴わない変更申請は審査終了で
運用可能だと以前聞いたことがあるような…。

何れにしても週明け月曜日、仕事に合間に関東総通に
局免を受領に行ってきます。

aply-02

PageTop

K3/100 (組立と申請)

K3-02

5月25日(土)に着弾後、6月中旬に組立が完了しました。

今回は次の物品を購入しました。

K3/100キット
P3キット
KXV3Aインターフェース
1.0KHzフィルター
400Hzフィルター
200Hzフィルター

最初はこれで十分かなと考えています。

組立工程の様子は多数のOMさんが既にアップされているので割愛しますが、
概ね順調だったと思います。只一点あるとすれば、フロントパネルの
スタンドオフで1本寸法の異なる物が含まれていたため、代理店のEDCさんに
連絡したところ早急に対応していただいたことくらいです。
組立完了後は、60mバンドの設定変更と証明書発行のために1度EDCさんに
送付して対応していただきました。これも、月曜日の夜に発送し翌水曜日には
再着弾という具合に大変迅速な対応でした。


その後、6月20日(木)にTSS社へ保障願いを申請しましたが、ここからが
長かったです。2週間経っても何の音沙汰もなかったので、電話で状況を
尋ねたところ、確かに受け付けは完了しているが、他の申請の記入不備を
メールで1件1件対応しているため時間がかかっているとのこと。そして、順番に
処理しているので今暫く待って欲しいとのこと。仕方がないと思い電話を
切りましたが、その日の夜に問合せメールが届きました。たまたま、順番が
回ってくるタイミングで電話をかけてしまったのか、電話をかけたことによって
何かの配慮があったのは定かではありませんが、指摘された点を修正して
再度書類をメールで送付しました。その後、1週間で審査終了のメールが届き、
本日(7/13)へ関東総通へ変更申請を上げました。今月中には審査が完了すると
思うので気長に待ちます。


ところで、今回TSS社の審査で指摘された点が2点ありました。その中の1点ですが
今回デジタルモード用に付属装置も含めて申請しました。諸元の内容は2年前に
IC-7600で申請したものを同じだったのですが、

「WSPRの諸元に、項目「副搬送波周波数」及びその数値が漏れています。」

という指摘をされました。一瞬「どうして?」という疑念を持ちましたが
この2年の間に細かな規則が変更になったのだろうと自分に言い聞かせ
指摘の通りに書類を修正して再送付しました。

K3の60mバンドの問題もある日突然指摘されるようになったと、ネットでの
書き込みを見たことがありますが、TSS社の審査基準は自主的に決めているのか、
それとも全て総務省からの通達に沿っているのか、ちょっと疑問に思っている
今日この頃です。

PageTop

着弾 (K3)

K3-01
久々にエレクトロデザイン社からの着弾です。今流行りのKX3ではなく、固定用にK3です。

PageTop

エレクラフト社製品国内販売方式

EDCによるエレクラフト社製品の販売方式の変更がアナウンスされました。

こちら ---> EDC
輸入代行という形をため製品価格がオープンで概ね好感が持てました。

日本語のサポート料金は、必要性に個人差があるので何ともいえませんが、
製品と分離したのはとてもよいことだと思います。

これでElecraftファンが増えるかもしれませんね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。