JF1KGXのハム日記

25年ぶりに再開局したハムのお話 (also JH8LJC)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

振り返り 2010

年末に再開局したため、1年の振り返りと再開局からの振り返りが重なります。

【今年1年の振り返り】

今年は私自信にとって全体的によい年ではありませんでした。
詳細を述べることはできませんが、積極的に無線に取り組むことができない時期もあり、
消化不良の年だったように思います。
主な活動結果は次の通りです。

■CW
・和文QSOが1回
・殆どが599BK
・コンテストではS&Pが多い

■シャック
・新規購入品がない。買えなかった。

■電子工作
・F88キーヤーのケーシング
・A1Clubの頒布品組立

■1アマ受験
実は、12月期に受験しました。自己採点では、法規は合格点に達していましたが、
工学がダメでした。昭和59年(1984)に2アマを取得して以来26年振りで受験勉強を
しましたが、忘れていることが多く、思い出すだけで時間がかかりました。
また、中学高校の数学も殆ど忘れているため、三角関数や指数対数が分からず計算問題は
ほぼ全滅の結果となりました。リベンジはするつもりです。


CWのQSOと電子工作の2本をメインテーマとして活動していますが、
どちらもパッとしませんですた。来年はCWの優先度を上げて活動したいと思います。
来年の具体的な目標は別途たてます。
1アマ受験は、はっきり申しまして思いつきです。CQ誌を読んでも内容をフォローできないことが
あり、スキル不足を自覚していました。その対策として、体系立てて勉強するには受験勉強が
適しており、受験するとなるとモチベーションの上がり具合もよいだろうと考え受験を決めました。


【再開局からの振り返り】

CWと電子工作がやりたくて再開局してから3年が経ちました。

CWは独学で何とか599BKができるようになり、しかし、そこからの進歩に時間がかかっています。
年齢的な問題や素質の問題もあるのかもしれませんが、アマチュアなので焦らず気長に
やっていこうと思います。

電子工作は予定外でした。書籍などを頼りに小規模なQRP機器を考えていましたが、
再開局してElecraftの存在を知り、どうしても欲しくなりK2とKX1を買ってしまいました。
どちらも作り応えがあり、とても満足しています。今ではK2がメインリグになっています。
また、キーヤーも2台作りました。1台はCQ誌に付録として基板が付いていたOIKeyer-F88、
もう一台は某OM局のHPの自作記事を参考にさせていただき、設計以外、プリント基板から
起こして作ったものです。
目標は自分で設計もして作ることですが、当面はキットの工作を楽しんでいくつもりです。

いろいろ苦労はありますが、「再開局してよかった」というのが振り返りの総括です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。